BLOG

ブログ

こんにちは。トレーナーの露木です。

美脚を目指すために、日々自分でトレーニングをしている方もいらっしゃると思います。

筋肉のトレーニングは鍛える順番が何より大切。

美脚を作るために一所懸命スクワットやランジというトレーニングをしているにもかかわらず、
膝の角度が間違っているためにかえって太ももが太くなるといった悲劇が起きています。

せっかく頑張るのであれば、効果的な運動にしたいですよね。
そのためには、『どの筋肉をどういう順番で鍛えるか』を知った上でトレーニングをする必要があります。

美脚を目指すなら、まずは基本トレーニングのベーシック1とベーシック2が基本です。
どちらにも入っているのが『サイドレッグレイズ』という種目。

この種目は何が何でも一番最初に入れて欲しい動きなんです。
今日は疲れているから1種目だけやろうかなと思ったらこの種目を!
今日は気合を入れて5種目チャレンジだ!と思った日もこの種目を!

この筋肉を使えるようにならないと、他のトレーニングをしたときに、
痛みや歪みが出てしまうリスクが出てしまいます。

私たちは2本足でバランスを取りながら動いています。
2本足で歩くためには、片脚で立ち、自分の体重を支え、
片脚を浮かせて前に出すという動きを繰り返すことで進むことができます。

このときに倒れないように左右のバランスをとっているのが
お尻の横(外側)にある中殿筋(ちゅうでんきん)という筋肉です。
この中殿筋が上手に働いてくれないと、
身体が左右に揺れてしまってアンバランスを起こし、転倒のリスクになります。

まずは片脚で安定して立てる状態を作り上げないと、
ぬかるみの上に家を建てるような状態になってしまいます。

この中殿筋が上手く使えていないと、脚に偏った負荷がかかり、太ももの外側にお肉がついてきてしまいます。
太ももの外側がボコッと膨らんでいる方は、中殿筋が上手く使えていない方ということになります。

今太ももが太いと思う方、恐らくその太ももについているのは脂肪ではなく筋肉です。
日常生活の何気ない動きが、太ももの外側の筋肉を無意識に鍛えてしまうのです。

『どの筋肉をどういう順番で鍛えるか』を知らなかったことで、
無意識な動きをしてしまった結果が今の脚のラインを作っています。

もし、脚のラインをキレイにしたい!と思っている方がいらっしゃったら、
ぜひ基本トレーニングのベーシック1とベーシック2を丁寧に繰り返してください。

毎日1セットでも結構です。2週間続けてみてください。
脚のラインが少しずつ変わってくることを体感できると思います。

ケツトレ部の会員申し込みはこちらから

ケツトレ部の会員申し込みはこちらから

一緒に、「ケツトレ」しましょう!

関連記事一覧